読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

φ(..) ビボ~6 φ(..)

主にAccess、VBAに関する備忘録

行削除に関するイベントについて

MS Access VBA

Accessのフォームからレコードを削除しようとすると、次のような順番でイベントが発生します。



  1. Delete/レコード削除時イベント

    Deleteキーなどの操作によって、レコードが削除されようとしたときに発生します。

    レコードが実際に削除される前に発生するもので、この時点ではまだ削除はされていません。



  2. BeforeDelConfirm/削除前確認イベント

    削除されようとしているレコードが画面上から消えたあとで、かつ削除確認のメッセージが表示される前に発生します。

    このイベントプロシージャの引数を利用することによって、削除確認のメッセージをスキップさせたり、オリジナルの確認メッセージを表示させたりすることができます。



  3. AfterDelConfirm/削除後確認イベント

    レコードが実際に削除された後、確認メッセージ等で削除がキャンセルされたときに発生します。

    このイベントプロシージャの引数を確認することによって、実際に削除されたかどうかの確認を行うことができます。

■T’sWare Access Tips #569 削除されようとしているデータ内容を取得するには?

■T'sWare Access Tips #592 削除されようとしているレコード数を取得するには?
■T'sWare Access Tips #579 複数レコード削除時にレコードごとに確認メッセージを出す方法
■T'sWare Access Tips #569 削除されようとしているデータ内容を取得するには?