読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

φ(..) ビボ~6 φ(..)

主にAccess、VBAに関する備忘録

どうしてもODBC接続できないときに調べ忘れそうなこと

MS Access

こんなこともあるよ、という意味でメモ。


SQL Server側のプロパティ(リモート接続許可、権限など)はキチンとできている、
構成マネージャーのTCP/IP設定、FWのポート開け、などなど
心当たりの設定はキチンとできているにも関わらず、ODBC接続に失敗する場合、

[コントロールパネル] - [管理ツール] - [データソース(ODBC)] を開いて、


ユーザーDSN
と、
システムDSN


に、同名で構成違いのDSNが存在していないかチェックしてみましょう。

Access2010の [外部データ] - [ODBCデータベース] -(略)- [データソースの選択] - [新規作成]ボタン
から作成したデータソースは、ユーザーDSNに作成されると思います。

コンパネの管理ツールから作成するときはいつも、システムDSNに作成するので、ユーザーDSNの存在に気がつかず
なかなか原因がつかめず時間を無駄にしてしまいました。